総合型選抜エントリー受付中!《WEBエントリーはこちらから》

学校法人水野学園 日本さかな専門学校

アクセス お問い合わせ 求人企業の皆さまへ 資料請求 オープンキャンパス

キャンパスライフCampus life

仲間や先生たちと過ごす学生生活は、自分を成長させる大切な時間。
そんな充実した学校生活を送る、先輩たちの声をお届けします。

Enquete

日本さかな専門学校の学生はどんなスクールライフを送っているのでしょうか?
一期生にアンケートをとってみました。

Interview

仲間と過ごす日々は自分を成長させる大切な時間。
充実した学生生活を送る在校生を紹介します。

  • 海洋生物学科

    辻 彩花さん

    県立海洋科学高等学校 出身

    私のなかの「さかな」の世界が広がりました

    自宅から海岸まで近く、小さいころから海が遊び場でした。そんな環境で育ったからか、いつしか将来の夢は水族館の飼育員に。この学校を選んだのは検討した水産系の学校で一番自宅から近かったのと、1期生として入学して頑張れたら自分の自信にもなるんじゃないかと思ったから。学校はいろいろなタイプのさかな好きが集まっているのでとても面白いです!釣りや調理、熱帯魚の飼育など、今まであまり経験の無かったことにチャレンジできる学校での日々はとても刺激的ですね。

  • 海洋生物研究学科

    佐藤 優真さん

    私立東葉高等学校 出身

    充実の三崎ライフを過ごしています

    三崎に引っ越してまず驚いたのが満点の星が輝く夜空。生まれ育った地元じゃこれほどの星を見ることはできないので感動しました。街も静かで、海もきれい、おじいちゃん、おばあちゃんも優しくて(笑) ほんとにいい場所だと思います。そして学校が楽しい!釣り実習や水族館へ研修へ行ったり、どっぷりさかなに浸れる学生生活を送っています。なにより嬉しいのが趣味の合う仲間がいること。慣れない一人暮らしもそんな仲間がいるから全然苦ではないですね。

Club

授業以外でもさかなと触れ合いたい!
そんな意欲ある学生たちが集まり活動しています!

  • 釣りクラブ

    学校まで自転車で10分、家賃は3万たくさんの釣り好きが集まる部活動! 仲間と釣りを楽しみ、日々釣果を競っています。また釣り以外にも河川の清掃などの環境保全活動や、系列校「東京すし和食調理専門学校」の釣り部との交流など、釣りを通したさまざまな活動を行っています。

  • アクアリウム部

    魚や両生類、水草や観葉植物などの飼育・育成・採取を行うアクアリウム同好会。メンバーで「東京湾アマモ再生プロジェクト」へ参加した際は、その時に採集したアマモ場の生き物を日本テレビにて展示。たくさんの方に見ていただくことができました!

  • 博物学サークル

    学生の強い要望で結成された博物学サークルでは、標本や剥製などを制作に取り組みます。珍しいさかなのみを扱うだけではなく、普段食卓に並ぶような馴染みのあるさかなにもスポットをあて、将来的には学外での展示を目指しています。

    @sakasen.hakubutsugaku.circle

総合型選抜詳しくはコチラ